よくある質問

よくある質問

システム利用開始にあたり、準備すべきことがありますか?
セキュリティレベル維持のため、アクセス対象端末を制限させて頂いておりますので、WEB依頼システムをご利用になる端末(PC)のグローバルIPアドレスをご準備(確認)ください。

システム利用料はいくらかかりますか?
無料でご利用いただけます。
発券用のIATAプレートを預けるというのは、どういう意味ですか?特別な手続きや準備が必要ですか?発券以外の業務はどうなりますか?
いくつかの選択肢がありますので、詳細はお問合せください。貴社のPCCを持った端末(PC)をBTNに設置していただく必要があります。BTNは発券業務のみを代行し、予約・オペレーション・仕入業務は従来通り、貴社で対応いただきます。
発券手数料はいくらでしょうか?
委託頂く発券量等の諸条件により変動します。貴社との間で守秘義務契約締結後に、必要な情報をいただき、条件提示をさせていただきます。
BTNのスキームを詳しく知りたいのですが。
ご説明に伺いますので、お気軽にお問合せ下さい。
コミッション額はいくらですか?
当社は発券業務の代行会社で、委託会社様から収受する発券手数料のみで事業運営しています。個別発券毎にコミションはお支払しておりません。尚、航空会社から提示される個別条件は、貴社の契約に基づきます。
航空会社へのVI交渉の委託は可能ですか?その場合インセンティブ等はどうなるのでしょうか?
可能です。その場合、発券プレートは、当社プレートを使用します。インセンティブは、航空会社との契約条件に基づき、総ボリューム応じた支払いが行われ、獲得時は貴社にも配分されます。詳細はお問合せください。
依頼時間に制限はありますか?夜間の対応は可能ですか?
営業時間は、平日9~20時、土・日・祝日は9~18時で365日営業です。自動発券機能は24時間稼働を行っておりますので、新規発券・VOIDは特殊な処理を要するものを除き夜間の対応も可能です。詳細はお問合せください。
セキュリティ対策について教えてください。
基幹システムとデータ類を外部のデータセンターで管理している他、高度なセキュリティ対策を実施しています。詳しくはこちらをご覧ください。
PCI DSSには対応していますか?個人情報保護に関しても教えてください。
PCI DSSは、2018年2月にサービスプロバイダ―として準拠しました。また当社はPマーク取得をしています。
最短でいつから利用開始が可能ですか?
BTNのWEB発券依頼システムからの予約であれば、最短で契約後3日で発券開始が可能です。
自社の利用システムから直接発券依頼をすることは出来ますか?
委託会社様側でのシステム開発が伴いますが可能です。委託会社様側のシステムからインターフェースしている事例も多数あります。
チケチェンなびは予約もできますか?
チケチェンなびは当社で発券済みの航空券の変更を行うためのもので、主に渡航者ご自身での利用を想定しており、帰国便の変更に伴う新規のご予約に対応しております。
GDSの変更を検討しているのですが?
ご安心ください。BTNは主要GDS7社すべてに対応しています。
取扱量が少ないですが委託は可能ですか?
可能です。WEB発券依頼システムは導入に初期費用も発生しませんので、安心してご利用ください。
自社のセルフブッキンシステムを持っているのですが24H対応は可能ですか?
可能です。B2C、B2B問わず、セルフブッキングツールをご利用の委託会社様もいらっしゃいます。詳細はお問合せください。
発券担当者を教育したいのですが、対応可能ですか?
人材教育サービスは提供していませんが、発券業務とともに当社で受け入れることは可能です。詳細はお問合せください。
総合旅行会社3社に情報が流れ顧客が奪われるのでは?
2010年設立以来、営業上競合する出資会社は勿論のこと、3社以外にも多くの委託会社様に継続利用いただいていますのでご安心ください。 発券業務で得られた情報に関して、異なる会社間で共有することは無く、営業上支障が無いように取組んでおり、委託各社様からもご信頼いただいています。
NDCへの対応状況を教えてください。
発券(精算)対応を行う上で、委託会社様に効率的で費用対効果の高いNDCに対応したシステム提供を目指して、GDSや航空会社の動向、海外で新規アグリゲータの参入状況等の情報収集を進めております。
PAGE TOP